news
  • 歯に関する豆知識

歯ぎしりする方はマウスピース

東北自動車道 館林インターから車で5分🚙館林市、板倉町の歯医者。群馬県邑楽郡板倉町にあります北村歯科・矯正歯科医院です。

 

今回は歯ぎしりについての豆知識です。

夜寝ている時間などに歯ぎしりや食いしばりで歯が擦り減っている患者様がいらっしゃいます。

歯ぎしりでお困りの方には、歯がすり減ることを防いだり、顎が痛くなるのを防いだりする方法としてマウスピースがあります。マウスピースは保険診療で作れます。費用も比較的安価です。当院でもお作りできますので、お悩みの方は、まずはご相談ください。

 

 

 

歯ぎしり、食いしばりにより歯の根元が欠け、知覚過敏の症状が出やすくなったり、詰め物が欠けたり、被せものが外れやすくなったりします。

最悪の場合は歯根が割れ、歯を抜かなくてはいけなくなることもあります。

また虫歯や歯周病でない健康的な歯であっても、歯ぎしりや食いしばりが原因で咬耗といって歯がすり減ってしまい、咬み合わせや審美的にも支障がでてしまうこともあるのです。

 

予防としては、歯科医院でマウスピースをつくり使用することで歯が削れてしまうことを防ぐ事ができます。

歯の治療の際には割れにくい素材のものを選択するのも対策のひとつです。

日中食いしばっているようであれば、意識して歯を離すことで改善する場合もあります。

 

起床時に顎が疲れた感じがある、舌に歯型が付いている、冷たいのもがしみやすくなったどの症状がある方は歯ぎしり食いしばりをしている可能性があります。

まずは歯科医院で、歯ぎしりや食いしばりをしている痕跡がないかチェックをしてみましょう。

#館林市矯正歯科

#板倉町矯正歯科

この記事をシェアする
採用情報の詳細はこちら